大阪を良く知らない札幌市民のUSJ旅行記

 

 

USJ入口

先月、初めて家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に旅行してきました。
家族全員で道外を旅行するのは初めてでしたし、私自身も大阪に行くのが十数年ぶりでした。

札幌市民にとっては、大阪って正直あまり馴染みがないというか、東京ほど情報が無いので、旅行の計画作成には苦労しましたね。空港から市街地までの距離感もあまりわからなかったし。

私たちのように、初の大阪、初のUSJとなると、戸惑うことも多いかと思います。
そこで、今回の旅行記をまとめて、札幌市民の方が初のUSJ旅行をするのに少しでも役立てて貰えれば幸いです。

なお、今回の旅行では、「ジェイトリップ」という旅行サイトから予約しました。
理由は「安いから」。
大阪から遠く離れた札幌からの旅行です。少しでも節約したいところですよね。

関西旅行・関西ツアー USJツアー ジェイトリップツアー

 

1日目:札幌からUSJへの移動

1日目は札幌からUSJまでの移動日としました。
まずは新千歳空港までの移動。
当初、空港連絡バスでの移動を予定していました。

我が家の最寄りの停留所からの場合、大人は片道1,200円です(小学生は半額で600円)。
これが一人旅ならバス往復で2,400円で済みますが、我が家は大人料金が3人、小学生が1人なので4人合計で往復8,400円。
なかなかバカにならない金額です。

ちょうど旅行直前に車のエアコンが壊れてしまい、痛い出費がありました。
少しでも節約したいと思い、空港周辺のパーキングを利用した場合どうなるか調べてみました。
イツモパーキング」という格安の駐車場を利用した場合、2泊3日で約3000円でした。これは安い。
札幌~千歳空港ICの高速代往復1400円を足してもおつりが来ます。

しかも、バスであれば停留所まで荷物を持って移動しなければなりません。
あいにく出発日の朝は雨予報。
雨に濡れてテンションだだ下がりになることを考えると、自宅から直接車で空港まで移動できるメリットは大きいです。
それに、慣れた車で移動できたほうがリラックスできますし。
我ながら、パーキング利用に変更したのは英断でしたね。

⇒イツモパーキングのホームページはこちらから

 

 

新千歳空港からは当然ですが飛行機での移動です。
今更ながら、JALを使いましたが、やはり全てのクオリティが高くて感動します。
何故だか、今まではANAとAIR DO、スカイマークの利用頻度が断然高かったです。
また、最近ではLCCが当たり前のように利用されていますが、JALの革張りシートの快適さ、CAさんのきめ細かいサービス、機内Wi-fiなど、やはり人間は至れり尽くせりのサービスに弱いと実感。

大阪空港からリムジンバス
ここでも驚いたのが、バス内でUSB充電できること。
2座席に1つUSBポートがありました。
今回乗ったのが近鉄バスでしたが、他のバス会社のバスもあるのでしょうか。
バス移動中もスマホを充電できるのはありがたい限りですね。

 

ユニバーサルポートヴィータ

今回泊まったホテルが「ホテルユニバーサルポートヴィータ」。
まだ開業して1年の新しいホテルです。
入口からミニオンズだらけだったので、ミニオン好きの次女にはたまらなかったと思います。
それだけでも今回このホテルにして良かったと思います。

後で分かった事ですが、JTBからこちらのホテルを予約すると、USJのアーリーパークインが利用できたらしいです。
アーリーパークインとは、通常の開園時間より早く入場できるサービスですが、どうしても早く入場して乗りたいアトラクションがあるのであれば、JTBからのホテル予約を検討してみてはいかがでしょうか。

 

で、意外と良かったのが朝食ビュッフェです。
もともと朝食無しプランだったのですが、せめて朝食くらいはと思って後から付け足しました。一人1500円。
この朝食ビュッフェが意外にも家族全員の評価が高かったです。
とにかく料理が美味い。悪いところが何一つない。
USJに行く日の朝は時間が無かったのでゆっくり食べられませんでしたが、最終日の朝はたらふく食べて堪能しました。
朝食は絶対つけたほうがいいです。
ちなみに、夕食はホテル周辺にいくらでも飲食店があるので、マストではないです(高いけどね)。
我が家は少し節約したかったので、1日目の夕食はサイゼリヤにしました。

 

開園時間についてもう1つ重要なこと。
ホームページに載っている開園時間より、実際には30分ほど早く開園するということ。
事前に調べたところ、今回USJに行った日の公式な開園時間は8:30。
しかし、実際に開園した時間は8時ごろでした。
なので、公式な開園時間の1時間前には並んでおきたいところですね。

 

2日目:いよいよ念願のUSJで遊びまくり!

ミニオン・ハチャメチャライド

あいにくの雨模様の中、開園後にまずダッシュで向かったのが「ミニオン・ハチャメチャライド」。
日曜や連休などの混雑日には120分待ちが当たり前のアトラクションです。

次女と二人でダッシュで向かったところ、待ち時間40分の表示。
まあ上出来ではないでしょうか。
予想通りハチャメチャな展開のアトラクションでした。
ネタバレになるので、あまり詳しくはお伝えできないのが残念です。
好きな人は当然ですがが、やはりミニオンの映画を見てから乗るのがおススメです。怪盗グルーと子供たちも楽しませてくれる内容です。

ちなみに、アトラクションは8人乗りです。
私と次女は大声を出したり大笑いして楽しんでいましたが、意外と周りの人がお行儀よく静かに乗っていました。
せっかくUSJに来たのだから恥など気にせず楽しめばいいのにな、と思いましたけどね。

 

スパイダーマン

ガイドブックのおすすめプランに沿って次に並んだのがスパイダーマン
正直、私も子供たちもさほど期待はしていなかったのだが、一番予想を大きく超えて楽しかったのはこちらのアトラクションだったと思う。

8人乗り?のカートに乗って楽しむのだが、これがまたぐるぐる回転したり、水しぶきがとんできたかと思えば炎が熱かったり、3Dメガネで悪役キャラがいちいち目の前に飛び出してきたり。

あまりに楽しくて、思わずおかわりしてしまったほど。
特にスパイダーマンを知らない人にもオススメしたい。
非常に良く出来たアトラクションだと思う。

USJ内に次々登場するミニオン

USJミニオンズのショー

今回の旅のテーマ(私が勝手に考えただけ)は、「次女にとことんミニオンズを楽しんでもらう」だったのですが、園内にいる間何度もミニオンに遭遇できたことがとても嬉しかったです。
午前中と午後、それぞれ即席のミニオンショーが開催されていました。
もちろん、ばっちり記念撮影もしてもらいましたよ。

実は私もミニオンが好き。
浦安にある夢の国より、ミニオンがさんざんふざけまくって暴れまわる世界のほうが性に合っています。
子供の頃はトムとジェリーが好きだったし。

まさかの台風直撃

今回の旅行で、ひとつ残念だったのは台風。
なんせ出発日の朝、和歌山沖で台風が発生したのだから防ぎようがありません。
しかも台風通過がUSJに来た日の昼。。。
12時頃から激しい雨が容赦なく降り注ぐ。

予めカッパは用意してきたものの、下半身はずぶ濡れ。
カバンもビショビショ。せっかくのUSJで台風の洗礼を受けました。

やや小降りになったところで、少しでも衣服を乾かしたく、急遽「バックドラフト」の列に並ぶ。
バックドラフトと言えば、消防士が題材となったハリウッド映画。
確かこのアトラクションは、炎を使った特殊効果がすごかったはず。
たぶん衣服も少しは乾くのではと思って行きました。

思ったとおり、クライマックスのシーンでは炎の熱さを間近に感じられて、気持ち服が乾いた気がしました。
天井がすごい勢いで落ちてきたり、今回の中で一番ドキッとさせられたアトラクションでした。

 

USJを楽しむなら食事はテキトーで良し

最初から分かっていたのですが、USJ内の食事はとにかく値段が高い。
テーマパークというと、食事が高いのは当たり前ですけどね。
旅行前は、いかに食事代を安く済ませようかと頭を悩ませておりました。

しかし、実際いろんなアトラクションを乗りまくっていると、思ったほど腹が減りません。
空腹より楽しさが勝っているからでしょうか。
午後2時頃、ちょっと遅めの昼飯という事でレストランに入りましたが、自分はあまり腹が減らなかったので、ランチプレートを2人分頼んで、4人でシェアしました。ちょっとケチくさいけど。

でも、結果的には良かったと思います。
やはりテーマパークでは、食事よりアトラクションを楽しむ事が最優先だと思います。
腹が減ったときにちょっと軽食をつまめば済みますよ。

天候回復後のジュラシックパークが裏目に

今回、おじさん目線で個人的に楽しかったのは「ジュラシックパーク・ザ・ライド」。
事前にYouTubeで予習していたので多少のネタバレ感はありましたが、実際に体験するとやはり楽しい。
なんせ子供の頃から恐竜大好きだったので。
T-REXがめちゃくちゃ怖かったです。

しかし、この待ち時間が体力をじわじわ奪うことに。
ちょうど台風も過ぎて天候も回復してきた頃。
園内のお客さんも再び行列に並びだしたタイミングでもありました。

夕方には父さんボロボロ

夕方、陽が傾いたころ、いっきに疲れが出てきました。
いったんベンチに座ると、なかなか腰が上がらない。。。
夜のパレードは確か20時から。まだ数時間ある。
それまで体がもつ自信はまったくなかったですね。

疲れからだんだんイライラも募ります。
嫁さんと子供らだけでパレードを見て来いと言い、ついにベンチで一人ぐったり休むことに。最悪。
ちなみに、パレードは遠めで見るだけにした。
やはり寄る年波には勝てぬか。。。

こうして2日目は極限の疲労をたくわえてホテルへ戻りました。
部屋のお風呂が広くて足が伸ばせたのがせめてもの救い。

 

3日目:名残惜しいが早めの帰宅

さあ、3日目。最終日です。
名残惜しいですが、大阪観光を楽しむ間もなく、早めに札幌へ戻ります。
なんせ次の日から普通に仕事ですからね。
すこし余力を残して帰りたかったです。

大阪空港でお土産を買って、昼ご飯は551蓬莱の豚まんを食べました。
めちゃくちゃ疲れたけど、久々の大阪、楽しかったです。

新千歳空港に着いたあとは、いつもパーキングの送迎バスの発着場所からバスに乗り、駐車場まで送迎してもらいます。
車の目の前まで送迎してくれるので、非常に助かります。

 

USJまとめ:節約しつつUSJを楽しむ方法

とりあえず、お目当てにしていたアトラクションは家族それぞれ満喫できたと思います。
ただ、ハリーポッターエリアは全く行けなかったのが心残りですね。
やはりUSJを1日で回りきるのは無理があります。
その他、ジョーズとか、フライングダイナソーとかも行けずじまい。

また来年以降の楽しみに、と言いたいところだが、個人的にはもう行かなくてもいいかな。
もうオジサンは体力が持ちません。
こんな事言うと、子供らは何て言うかわかりませんが。

とにかく待ち時間で体力をひたすら奪われますね。
どうせ体力を使うなら、次回は大阪のUSJ以外のスポットを満喫したいと思います。
大阪城とか、あべのハルカスとか、なんばグランド花月とか、見どころはいくらでもありますし。

 

さて、大阪に慣れていない札幌市民がUSJを楽しむなら、という事で書き綴ってきましたが、とにかくUSJ狙い撃ちで行くことをオススメしたいですね。
他の観光スポットも回ろうなんて欲張ったことを考えてはいけません。
まずはUSJをひたすら楽しむことを最優先にすべきです。

私なりにまとめると以下のような感じです。

・家族旅行で車があるなら新千歳空港周辺の格安駐車場を借りるべし
・伊丹空港からはリムジンバスでストレスなくホテルへ移動
・ホテルはUSJ周辺のオフィシャルホテルにすべし
・早く入場したい人はJTBからホテル予約すべし
・とにかくずぶ濡れは覚悟でカッパ持参。傘は邪魔。
・邪魔な荷物はパーク内コインロッカーに預けよう。お金は戻る。
・園内での食事にこだわるな。アトラクション優先。
・USJアプリのインストールは事前に済ませよう。
・何があってもミニオンは一番最初に行け
・ユニバーサルポートヴィータの朝食ビュッフェはマスト
・ホテルの風呂がめっちゃ快適
・スパイダーマンはとりあえず行っとけ

 

どこまで参考になるかわかりませんが、札幌から初めてUSJに旅行される方へ、少しでもお役に立てると幸いです。

今回の旅行は、株式会社ジェイトリップさんのサイトから予約させていただきましたが、他社さんと比較してもUSJのスタジオパス付きでかなり安いなと感じました。
また、旅行の一週間ほど前に自宅にスタジオパスが届くのですが、直接USJに入場できるのが良いです。
引き換えの手間が省けるので、当日すぐ入場して遊べるのがいいところですね。

よろしければ以下のリンクからツアーの詳細を確認してみてくださいね。
関西旅行・関西ツアー USJツアー ジェイトリップツアー

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です